この事は、一切ニュースでは報道されていませんでした。

たまたま入った部屋が米兵だったというだけで、男はどの部屋にも入る可能性があったはずです。

私も家が近かったので、もしかしたらこの被害に遭っていたかもしれません。

パトカーの音は、聞こえていたのに、この事件を聞くまで何も知らなかったことが、とても恐ろしく感じます。

よく米軍機が部品を落下させ、大きくニュースで報道されたうえに、米軍は激しく非難されます。

しかし最近、自衛隊が同じように部品を落下させたと、ニュースでやっていましたが、非難はされることなく出来事だけを述べた数秒のニュースで終わっていました。

危険なことは、県民にとって、どちらも同じなのに、どうしてこんなにも報道のされ方が違うのだろうと疑問に感じました。

今、現在基地の周りで抗議活動がされていますが、その人たちの行動にも疑問があります。

それは、米兵の車両に乗っかったり、米軍関係者を殴るなどして暴行をしたり、反対の横断幕に刃物を隠しそれを剥がそうとする人に、怪我を負わせたり人としてどうなのでしょうか。

県民の女性がレイプされたとき、これも報道はされませんでしたが、米軍関係者の女性が同じようにレイプされました。

これのどこが抗議活動なのでしょうか。

確かに日本人・沖縄県民は、今まで基地があるためにいろいろと苦しめられてきました。

だからといって同じ事をして報復したり、何の意味があるのでしょうか。

なぜメディアは、同じように報道してくれないのでしょうか。

私たちは、これからもこの沖縄に住み続けます。

基地が、このままあってもなくなっても、外国人との関わりは消えることはないと思います。

今回いろいろな事故や事件を調べて、私自身もとても悲しく怒りをおぼえることもありました。

でも県民にとって、米軍を非難の対象になることだけを公にしても、今の問題は何の解決にならないと思います。

裏の真実も県民にとっては、知るべき問題だと思うからです。

私の近所にも迷惑な米兵がいます。

ですがとても親切な米兵もいます。

私は大きな事件や事故を経験したことがないので、正直すべての基地問題を、一くくりにして反対や賛成とは言えません。

いつまで経っても、この問題から解決できない沖縄に、いつか平和は訪れるのでしょうか。

あと何年お互いを傷つけ合えば、気が済むのでしょうか。

綺麗事を並べる政治家や警察は、あてになりません。

県民・米兵一人一人の考え、行動がこの先の沖縄を良くしていくもっとも重要な事だと思います。